ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成28年9月 > 9月13日(火曜日)八代海赤潮被害の現地調査を行いました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2016年9月30日

9月13日(火曜日)八代海赤潮被害の現地調査を行いました

八代海で発生した赤潮による漁業被害の現地調査を行いました。
東町漁業協同組合本所において、長島町長や町議会議員とともに長元漁協長から赤潮の発生状況や被害の状況について説明いただいた後、被害が発生している漁場で、死んだ魚の回収作業などを船上から視察しました。
9月13日現在、約10万尾(推定)の養殖ブリが死に、平成22年に約37億円の被害が発生して以来の規模となっています。
今後、被害状況に応じて、スピード感をもって漁業者との情報共有・連携に努めるなど、漁協等関係機関と心を一つにして、万全の体制で対応してまいります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?