ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成28年9月 > 9月23日(金曜日)「希望郷いわて国体」県選手団結団式

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2016年9月30日

9月23日(金曜日)「希望郷いわて国体」県選手団結団式

10月1日から岩手県で開催される、第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」に出場する、選手・監督436人と本部役員31人、計467人の鹿児島県選手団結団式を行いました。
式では、総合開会式で旗手を務める、ウエイトリフティング競技の下原卓朗選手に選手団旗を、ライフル射撃競技の鶴田絢子選手に選手証を授与するとともに、「鹿児島県代表としての誇りを胸に、最後まで絶対に諦めることなく、個人やチームの目標に臨んでください。」と激励させていただきました。
これを受けて、陸上競技の竹之内優汰選手からは「感謝の気持ちを忘れず、郷土薩摩の誇りを胸に、力の限り競技してきます。」と選手団を代表して力強く決意表明いただきました。本県選手の活躍を心から期待いたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?