ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成28年10月 > 10月8日(土曜日)西郷輝彦さんと対談しました!

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2016年10月31日

10月8日(土曜日)西郷輝彦さんと対談しました!

西郷輝彦さんが鹿児島市内のホテルで古稀記念チャリティーディナーショーを開催した際、子どもたちを支援する活動や、故郷、鹿児島への熱い想いなどについてお話を伺いました。
西郷さんは鹿児島の子どもたちに夢をつなぐため、志を同じくされる方々と「薩輝会(さつきかい)」を設立し、13年間、毎年、いろいろな施設を訪問し、子どもたちとふれあう活動を続けていらっしゃいます。
子どもたちは鹿児島の財産であり、人材育成なくして県の未来はないと思っております。子どもたちのために支援を続ける西郷さんと一緒に、思いやりのある取り組みを進めてまいります。
薩輝会の活動内容はこちらから(http://saigo-satsukikai.com/)
また、今回、西郷さんにオススメの観光スポットや食べ物などを紹介していただきました。
まず、観光スポットは、再来年放映のNHK大河ドラマ「西郷どん」にちなみ「明治維新に関する場所」。そして、なんと言っても「桜島」。桜島からよく元気をいただいたとのことでした。
お好きな食べ物は、「キビナゴ」。鹿児島に帰ると必ず召し上がるそうです。あと、子どもの頃食べた慈眼寺公園の「両棒餅(ち゛ゃんぼもち)」。さらに、何度食べても美味しいと「ざぼんラーメン」も紹介していただきました。
最後に、西郷さんから「鹿児島は心が熱いところだから、まず、鹿児島の人に接してもらいたい。」と鹿児島に対する熱い想いをお話しいただきました。
西郷さん!公演後でお疲れのところ、お時間をいただきありがとうございました。お互いに鹿児島のためにこれからも頑張りましょう!

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?