ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成28年11月 > 11月18日(金曜日)シャットネラ赤潮被害対策研究会

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

11月18日(金曜日)シャットネラ赤潮被害対策研究会

県庁において、「シャットネラ赤潮被害対策研究会」を開催しました。
本年9月に、八代海においてシャットネラ赤潮が発生し、東町漁協管内において2億円を越える漁業被害を受けました。私も現地調査で被害の状況を目の当たりにし、被害対策の重要性を強く認識したところです。
赤潮の発生機構については、未だ全てが明らかとされていない状況にあり、被害防止対策などについて、産学官が連携して取り組むことが必要不可欠であると考え、今回の研究会開催に至ったものです。
研究会では、漁協や鹿児島大学、そして若手養殖業者から貴重なご意見をいただきました。
今後も情報共有を図り、被害防止対策について連携を深めたいと考えております。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?