ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成28年12月 > 12月13日(火曜日)特土法の期限延長に向けて

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2017年1月13日

12月13日(火曜日)特土法の期限延長に向けて

東京で、第2回特殊土壌地帯対策世話人国会議員懇談会総会が開催され、国会議員や省庁、県の関係者が出席されました。
この会議では、議員立法による時限法であり、本年度末で期限切れとなる「特殊土壌地帯災害防除および振興臨時措置法(通称、「特土法」)に関する意見交換が行われ、5年間の期限延長に向け取り組むこととなりました。
県内の大部分が特殊土壌地帯に指定され、台風などによる災害も毎年発生していることから、特土法は当県にとって非常に重要であります。会議の中で、関係県の代表としてあいさつをさせていただき、関係国会議員や省庁に、改めて法延長のお願いをいたしました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?