ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成29年1月 > 1月4日(水曜日)平成29年仕事始め式

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2017年1月14日

1月4日(水曜日)平成29年仕事始め式

県庁講堂で開催された平成29年仕事始め式において、職員約700名に対して年頭のあいさつを行いました。
冒頭、酉年である本年を、鹿児島が元気になる「鹿児島県の飛翔の年」にしたい。県民の皆さまが夢を抱き、希望を持って、創造を働かして、勇気を持って一歩踏み出せる、そういった鹿児島を創りたい、そのためには、歴史文化や観光、農林水産物など、どれをとっても一流の鹿児島県の魅力を活かしたトップセールスを行い、県民所得を向上するとともに、本年が、明治維新150年を来年に控える非常に大切な一年であることから、その明治維新を成し遂げた鹿児島の先人が、鹿児島をどう思い、どう創ろうとしたのか、その原点をもう一度思い出し、一緒に当時の鹿児島を取り戻そうと呼び掛けました。
また、本年の漢字一文字に、感じる・感動する・実感するの「感」という字を当てはめ、県民の皆さまが「本当に鹿児島がよくなった」と少しでも感じていただけるような鹿児島を創るために、鹿児島はどうあるべきか、鹿児島に必要なものは何かを、職員一人一人が主体的に考え、先頭に立つ私と、一緒に総力を結集して、全力で取り組んでいこうと抱負を述べました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?