ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成29年6月 > 6月15日(木曜日)鹿児島県農林水産物輸出促進ビジョン(仮称)

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2017年6月21日

6月15日(木曜日)鹿児島県農林水産物輸出促進ビジョン(仮称)

国内の食市場が縮小傾向にある中で、世界の食市場は拡大が見込まれており、本県農林水産業の振興を図るためには、輸出促進の取り組みが重要であると考えております。
このため、今年度、「農林水産物輸出促進ビジョン(仮称)」を策定することとしており、6月15日(木曜日)に、有識者や生産者団体などの代表で構成する策定検討委員会の第1回会合を開催したところです。
会合では、「輸出は持続可能な生産基盤が前提であり、安定的に供給するため、県の施策・支援を継続して行うことが必要」、「高度化する鮮度保持技術等を活用した低コスト輸出ルートの構築が必要」、「統一された鹿児島ブランドのための、統一ロゴなどを検討すべき」などの意見が出されました。
今後も同委員会での審議を重ね、本県の新たな輸出戦略を今年度中にお示ししたいと考えております。
今後とも、「世界に挑戦する鹿児島、農林水産業で日本一に!」の実現に向け、県産農林水産物の輸出拡大の取り組みを進めてまいります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?