ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成29年6月 > 6月24日(土曜日)明治維新関連施設を視察しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2017年6月27日

6月24日(土曜日)明治維新関連施設を視察しました

明治維新に関連する鹿児島市内の施設を視察しました。
「旧鹿児島紡績所技師館」(異人館)では、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」における位置づけなどのお話を伺ったほか、今も窓ガラスの一部に使われている当時のガラスを目にするなど、建設150周年を迎える異人館の歴史に触れることができました。
また、「薩摩ガラス工芸」では、県を代表する工芸品「薩摩切子」の製造工程を視察しながら、島津斉彬が集成館事業の一環として手がけた歴史や、その復興に尽力した技術者のお話を伺いました。
最後に「維新ふるさと館」を視察しましたが、今回の視察を通して、先人たちの偉業に思いを馳せ、改めて日本の近代化は鹿児島から始まったことを認識しました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?