ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成29年12月 > 12月18日(月曜日)「鹿児島食の匠」上柿元勝シェフが県庁を訪問されました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年1月5日

12月18日(月曜日)「鹿児島食の匠」上柿元勝シェフが県庁を訪問されました

本県出身(鹿児島市:旧松元町)で、日本のフランス料理界の第一人者である、上柿元勝シェフが県庁を訪問されました。
上柿元シェフには、平成25年度から「薩摩大使」を、平成26年度から「鹿児島食の匠」をお引き受けいただき、フランス料理を通じて、これまで県産食材のPRに多大なご協力をいただいております。
このたび、県産食材の積極的な活用や若手育成の取り組みが評価され、11月7日(火曜日)に農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ ブロンズ賞」を県内からは初めて受賞し、そのご報告をいただきました。
また、昨年は、フランス政府から「フランス農事功労章オフィシエ章」を受章し、国外でもご活躍が評価されています。
訪問時には、上柿元シェフから「全国和牛能力共進会」での総合優勝についてのお祝いのほか、今後とも鹿児島県産食材のPR・販売促進に向けて尽力したいという、大変ありがたいメッセージをいただきました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?