ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年1月 > 1月18日(木曜日)国際見本市出展を記念した知事主催レセプションを開催しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年1月22日

1月18日(木曜日)国際見本市出展を記念した知事主催レセプションを開催しました

インテリアとデザイン関連の国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」への出展を記念し、パリ日本文化会館でレセプションを開催しました。
この国際見本市は、1月19日(金曜日)から23日(火曜日)までの5日間、パリ郊外の展示会場で開催されるもので、薩摩焼をはじめとする伝統的工芸品など15の生産者が出展しています。レセプションでは、木寺昌人在フランス日本国大使をはじめとする政府関係者や工芸品関係者、メディアなど約100名の招待者に対して、工芸品だけでなく、鹿児島が世界に誇る鹿児島和牛や焼酎、お茶などを提供し、食や観光などの本県の多彩な魅力を情報発信しました。
鹿児島和牛をはじめ、どのブースも多くの来場者で賑わい、「パリでも焼酎を購入できるか」と質問する方や、観光パンフレットを手に「鹿児島へ行ってみたい」とおっしゃる方の姿を多く見ることができました。
また、同会館にある“ザ ジャパン ストア イセタンミツコシ パリ”で見本市出展品を展示販売しており、店舗で開催されたレセプションに参加し、工芸品のPRを行いました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?