ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年1月 > 1月24日(水曜日)薩摩×パリ美食の饗宴を堪能しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

1月24日(水曜日)薩摩×パリ美食の饗宴を堪能しました

城山観光ホテルで開催された、「薩摩×パリ美食の饗宴」にご招待いただき、来賓あいさつをいたしました。
日本が初めて公式に参加することになった、1867年の第2回パリ万国博覧会に、薩摩藩は幕府とは別のパビリオンで参加し、薩摩焼など郷土の特産品を出品しました。また、「薩摩琉球国勲章」を各国高官に贈るなど、薩摩を諸外国にアピールしました。
今回は、その「パリ万博」をテーマにした、鹿児島出身のフレンチシェフ黒岩功さん、徳重慎一郎さんのお二人による、現代風にアレンジされた幕末維新期の料理がふるまわれ、参加された皆さんからは賛嘆の声が聞かれました。さらに、当時のオペラ独唱とチェロ、ピアノの生演奏があり、パリ万博が開かれた当時の雰囲気を感じることができました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?