ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年4月 > 4月24日(火曜日)垂水市のブリ人工種苗生産施設が開所しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年5月1日

4月24日(火曜日)垂水市のブリ人工種苗生産施設が開所しました

養殖ブリの輸出促進を図るため、県が国の支援を受けて垂水市に整備したブリ人工種苗生産施設において、地元選出の国会議員や県議会議員をはじめ多くの関係者の皆さまにご臨席いただき、開所式を行いました。
この施設は、全国一の生産量を誇る本県養殖ブリの生産に必要な稚魚(種苗)を人工的に生産し、供給する目的で整備したもので、ブリ専用の人工種苗生産施設としては、都道府県の中で本県が初めてとなる施設です。
人工種苗を活用した養殖ブリは、天然の資源に影響を与えず、生産履歴が明確なことなどから、海外で高い評価を得ており、この施設が本県養殖ブリの海外輸出に大いに寄与することを期待しています。
今後も関係の皆さまと一緒になって、希望が持てる、時代のニーズにあった鹿児島県養殖業の振興を、進めていきたいと考えています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?