ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年4月 > 4月27日(金曜日)福昌寺跡を視察しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

4月27日(金曜日)福昌寺跡を視察しました

幕末の名君・島津斉彬公をはじめ歴代の島津家当主が眠る玉龍山福昌寺跡の島津家墓地を訪れました。
斉彬公は、西欧列強のアジア進出に強い危機感を抱き、富国強兵を実現するため集成館事業を推進し、また、日本が一致団結して列強に対抗するため公武合体を進めました。藩主就任からわずか7年余りで急逝しますが、その遺志は弟の久光や西郷隆盛等の家臣たちに引き継がれ、明治維新の原動力となりました。
玉龍山の新緑に囲まれた厳かな雰囲気の中、実際に斉彬公の墓前で手を合わせることで、明治維新150周年記念事業に対する決意を新たにすることができました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?