ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年5月 > 5月6日(日曜日)硫黄山噴火の影響などにより水稲の作付を断念された生産者の方々との意見交換を行いました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年5月8日

5月6日(日曜日)硫黄山噴火の影響などにより水稲の作付を断念された生産者の方々との意見交換を行いました

硫黄山噴火による川内川への影響などから、水稲作付を断念された伊佐市の生産者の方々と意見交換を行いました。
水稲の代替作物としての大豆などの導入に向けた支援や、代替水源の確保の必要性など、さまざまなご意見をいただきました。
これらのご意見を重く受け止め、水稲を作付けしない水田の活用策などを講じ、生産者の皆さんが安心して営農を継続できるよう、しっかりと対応してまいります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?