ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年6月 > 6月3日(日曜日)鶴丸城御楼門の建設予定地を視察しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年6月7日

6月3日(日曜日)鶴丸城御楼門の建設予定地を視察しました

2020年3月の完成を目指し取り組みを進めている鶴丸城御楼門の建設予定地視察のため、黎明館を訪問しました。
現地では、藩政期から現存する、御楼門の基礎となる礎石や正面入口に架かる石橋のほか、工事期間中における黎明館敷地の利用計画などを確認しました。
9月上旬には建設工事の起工式を開催する予定です。
完成すれば、高さ約20メートルもある国内最大級の武家門が復元されることとなり、鹿児島の新しいシンボルとなることが期待されます。
今後とも、官民一体となって、着実に取り組んでまいります。

鶴丸城御楼門・御角櫓の情報について詳しくは関連リンクをご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?