ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年7月 > 7月10日(火曜日)日本橋千疋屋総本店の大島常務に「薩摩大使」を委嘱しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年7月13日

7月10日(火曜日)日本橋千疋屋総本店の大島常務に「薩摩大使」を委嘱しました

果物の老舗である日本橋千疋屋総本店の大島有志生(うしお)常務に「薩摩大使」を委嘱しました。
大島常務は、本県を定期的に訪問し、県産果物の産地視察や情報収集を意欲的に行っていただいています。
常務からは、「鹿児島には、多くの果物があるが、特にパッションフルーツは日本一である。顧客も付き、評判が非常に良い。これからも継続して取り扱いたい。」とのありがたいお話を伺いました。
私からは、鹿児島の農業の魅力を広く発信していくためにも、千疋屋のブランド力で県産果物の付加価値がどんどん高まるよう協力いただきたい。と今後の薩摩大使としての活動に対する期待も込めてお願いさせていただきました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?