ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年7月 > 7月22日(日曜日)ジャパン・ハウス サンパウロを訪問し、鹿児島の魅力をPRしました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年7月25日

7月22日(日曜日)ジャパン・ハウス サンパウロを訪問し、鹿児島の魅力をPRしました

日本の多様な魅力などを発信するため昨年5月に開館した「ジャパン・ハウス サンパウロ」を訪問しました。
こちらには、鹿児島の薩摩切子や薩摩焼をはじめとする日本全国の工芸品が展示・販売されているほか、日本食レストランも併設され、多くのお客様でにぎわっていました。
私も平田・アンジェラ・多美子特別顧問にお会いして、薩摩切子や薩摩焼などの鹿児島の伝統的工芸品をはじめ、日本一の鹿児島和牛、ブリ・カンパチといった本県の豊かな自然・食・歴史などを紹介し、それらの魅力の発信などについてご協力いただけるようお願いしました。
平田特別顧問からは、「薩摩切子をはじめとする鹿児島の工芸品には非常に関心を持っており、もっと多くの鹿児島の品を取り扱えるよう前向きに検討したい」とのありがたいお言葉をいただきました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?