ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年8月 > 8月4日(土曜日)岐阜県大垣市へ「薩摩ベンチ」を贈呈しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

8月4日(土曜日)岐阜県大垣市へ「薩摩ベンチ」を贈呈しました

鶴丸城御楼門に使用する本県産クスノキで製作したベンチ5台を、岐阜県大垣市で開催された「薩摩ベンチ受領式」において、柴立県議会議長とともに贈呈しました。
このベンチは、昨年10月、私が関ヶ原の戦いで命を落とした島津豊久公碑(大垣市)を訪れた際、この石碑を地域の方々が大切に守っておられることに感銘を受け、贈呈を申し出たもので、製作にあたっては、柴立議長が会長を務める県木材協同組合連合会にご協力をいただきました。
背もたれに「桜島」を形取り、島津家の家紋「丸に十の字」をあしらったデザインで、「薩摩ベンチ」と名付けました。
式には、大垣市の小川市長、岐阜県の河合副知事をはじめ、地域住民の方々も参加いただき、目録贈呈、ベンチ除幕を行いました。
地域住民の方々には、「ここを訪れた人が快適に過ごせる。」と大変喜んでいただきました。
今回のベンチ贈呈により、姉妹県である岐阜県との連携や交流が、より一層促進されることを期待しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?