ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年8月 > 8月24日(金曜日)全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会で中袴田羚選手が優勝しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年8月30日

8月24日(金曜日)全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会で中袴田羚選手が優勝しました

6月に山梨県で開催された、第13回全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会に本県から出場した、串木野小学校5年の中袴田羚選手が「小学生男子18mの部」で見事優勝されました。
8月24日(金曜日)には、優勝報告のため、県アーチェリー協会の皆さんとともに、県庁を訪問されました。
大会の予選ラウンドでは霧や寒さの影響で調子を崩し3位通過だったものの、決勝ラウンドの準決勝で接戦を制し、決勝では3回も10点を出した話などをうかがいました。
これからもアーチェリーを続け、また全国大会で優勝を目指したいという抱負を述べた羚選手には、お父さんやお母さんに感謝して、本県のためにも頑張ってくれることを期待しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?