ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年11月 > 11月6日(火曜日)「命と生活を守る新国土づくり研究会」を開催し、国土交通省に提言を行いました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

11月6日(火曜日)「命と生活を守る新国土づくり研究会」を開催し、国土交通省に提言を行いました

12県知事で構成される「命と生活を守る新国土づくり研究会」を開催し、取りまとめた意見を国土交通省に提言いたしました。
私は、会長県としてあいさつをさせていただくとともに、研究会の座長をさせていただきました。
研究会は、毎年のように発生する洪水・土砂災害などから、人命・財産を守り、安全で安心して暮らせる国土をつくるため、研究や相互交流等を行うことを目的として、平成6年に発足したもので、今年度は新たに広島県が参加し、意見交換を行いました。
今後とも、「安心して生活できる鹿児島、防災で日本一に」をめざし、国や関係機関と連携して防災対策に全力で取り組んで参ります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?