ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年11月 > 11月18日(日曜日)薩長土肥同盟締結、明治維新150周年記念パレード・秋の祭典

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年11月20日

11月18日(日曜日)薩長土肥同盟締結、明治維新150周年記念パレード・秋の祭典

仙巌園において、山口・高知・佐賀・鹿児島の4県知事による薩長土肥同盟を締結しました。
これまでの4県の連携の取り組みをさらに発展させて、今後も、若い世代の人材育成や地方から日本を元気にする取り組みを相互に協力して進めていくことを確認しました。
その後の明治維新150周年記念パレードでは、爽やかな秋空のもと、山口県・高知県・佐賀県の知事を先頭に、明治維新をテーマにした装いで高見馬場交差点から鹿児島中央駅前の「若き薩摩の群像」前までをパレードしました。
パレード参加者はもちろん、沿道からも多くの声援をいただき、みんなで明治維新に想いを馳せることができたと思います。

到着後は、引き続きアミュ広場での秋の祭典において、4県知事がそれぞれの県の魅力について熱い想いをPRしました。
また、西郷1グランプリの鹿児島決勝大会も開催し、全国から集まった西郷さんのそっくりさん15名による熱い戦いの様子を審査する中で、全国における「西郷愛」を改めて実感しました。
その他、甲南高校の書道パフォーマンスや明和小学校金管バンドによる演奏、薩摩剣士隼人ショーの薩長土肥特別編などのステージ、郷中教育体験や「なぞときクイズストリート」などのワークショップでも、大人から子どもまで多くの皆さんに楽しんでいただきました。

約1万5千人の方にご来場いただき、明治維新150周年に盛り上がる鹿児島を県内外に向けて発信することができました。
ご参加・ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?