ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年12月 > 12月7日(金曜日)ラグビーワールドカップ南アフリカチームの関係者が訪問されました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年12月11日

12月7日(金曜日)ラグビーワールドカップ南アフリカチームの関係者が訪問されました

ラグビー南アフリカ共和国代表チーム(愛称:スプリングボクス)のゼネラルマネージャーであるチャールズ・ウェッセルズさんほか、関係者の方が、県庁を訪問されました。
来年は、日本で、ラグビーワールドカップ2019が開催されます。
ラグビー南アフリカ共和国代表は、ワールドカップで過去2回の優勝を誇るラグビー強豪国ですが、今回のワールドカップでは、大会直前の事前キャンプを、県の白波スタジアムを中心に実施していただける予定です。
キャンプ期間中には、練習試合の公開や県内ラグビー関係者へのコーチングなど、県民が喜ぶイベントも考えてくれているとのことで、大変楽しみです。
今回のキャンプを契機に、南アフリカと鹿児島の交流が発展できるものと期待しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?