ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年12月 > 12月8日(土曜日)スマート農業を実現するロボット茶摘採機の開発状況を視察しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年12月11日

12月8日(土曜日)スマート農業を実現するロボット茶摘採機の開発状況を視察しました

県と県内企業が共同開発した「ロボット茶摘採機」を農業開発総合センターで視察しました。
この機械は、センサーでお茶の樹を感知しながら走行し、自動で摘み取る国内初の機械です。私も試乗しましたが、指ひとつ触れずに正確に走行し、作業終了後は旋回して、指定の位置で自動停止する技術に驚きました。
このようなロボット技術やAIなどを活用した「スマート農業」を推進し、稼げる農業の実現に取り組んでいきたいと考えています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?