ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年12月 > 12月8日(土曜日)原料用さつまいもで病害が確認された畑を視察しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2018年12月14日

12月8日(土曜日)原料用さつまいもで病害が確認された畑を視察しました

原料用さつまいもの病害が発生した南九州市、南さつま市の畑を視察し、生産者の方から被害の状況などについて、説明を受けました。
本県のさつまいもは、全国1位の生産量を誇り、台風などの自然災害にも強い重要な作物です。
県では、対策会議を開催するとともに、生産者へチラシを配布するなどして、次年産へ向け、植付前には、畑の排水対策や土壌消毒を徹底することなどについて、周知しているところです。
今後とも、生産者の皆さんが安心して営農を続けることができるよう、万全の対策を講じてまいります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?