ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成30年12月 > 12月28日(金曜日)駐日アルゼンチン共和国特命全権大使が訪問されました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2019年1月8日

12月28日(金曜日)駐日アルゼンチン共和国特命全権大使が訪問されました

アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国特命全権大使が、県庁を訪問されました。
アルゼンチンと日本の外交関係樹立120周年を記念して、今年度から、「JFA全日本U-12サッカー選手権大会」優勝チームに、アルゼンチン共和国杯が授与されることとなりました。
ベロー大使は、「サッカーを通して、若い世代の方々をサポートし、友好関係を築き上げたい」と想いを語られ、12月25日から鹿児島で開催されている同大会において、大使自らカップを授与するとのことでした。
アルゼンチンには、本県からの移住者も多く、平成31年には、県人会が創立されて107年となります。
大使からも、「県人会などを通じ、今後も、アルゼンチンと鹿児島の交流を深めていきたいですね」との話をいただきました。
今回の大使表敬を契機に、鹿児島とアルゼンチンとの交流が活発になるよう努めてまいります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?