ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成31年1月 > 1月23日(水曜日)東九州自動車道の未事業化区間について早期事業化を要望しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2019年1月29日

1月23日(水曜日)東九州自動車道の未事業化区間について早期事業化を要望しました

国土交通省・財務省を訪問し、地元選出の国会議員や宮崎県知事などとともに、東九州自動車道で唯一の未事業化区間である志布志市夏井から日南市油津間の早期事業化について要望を行いました。
森国土交通事務次官や鈴木財務副大臣と面談し、志布志港のコンテナ取扱量が伸びており、本自動車道が開通すれば、物流や観光の面から相当な効果が期待されることから、早期事業化を強く訴えました。
本自動車道は、本県の基幹産業である農業や観光の振興を図る上でも必要不可欠な道路であり、一日も早く全線開通するよう、今後も、全力で取り組んでまいります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?