ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成31年3月 > 3月11日(月曜日)本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2019年3月13日

3月11日(月曜日)本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ

鹿児島サンロイヤルホテルで開催された「本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ」に出席しました。
和装・洋装と実にさまざまな大島紬を身に付けた160名が集い、大変華やかな会場となりました。
今年は、島津義弘公没後400年であることを記念して、島津義秀氏による荘厳な薩摩琵琶の弾奏で幕を開けました。
本場大島紬クィーンによる和装ショーは、凜とした着姿が美しく、鹿児島純心女子短期大学の学生の皆さんによる洋装ショーでは、輝く若いセンスに魅了されました。
いずれのショーでも、本場大島紬が持つ素材としての底力を、改めて感じました。
また、鹿児島黒牛や錦江湾の桜鯛といった、鹿児島県産食材をふんだんに使用したディナーも提供され、参加者の舌をうならせていました。
今後も、私自身、あらゆる機会を捉えて本場大島紬を身に付け、この素晴らしさを多くの方々へお伝えしてまいります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?