ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 平成31年4月 > 4月29日(月曜日)黎明館の常設展示リニューアル状況や国宝展示などを視察しました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2019年5月7日

4月29日(月曜日)黎明館の常設展示リニューアル状況や国宝展示などを視察しました

黎明館常設展示リニューアルの状況や国宝展示、企画展「武者姿とさつまの刀」を視察しました。
リニューアルしたばかりの常設展示は、多言語化された案内板や解説パネルが新たに設置され、外国の方々にも鹿児島の歴史や文化に分かりやすく触れていただけるようになっています。また、テーマごとに色分けされて、以前よりも明るい雰囲気となり見やすくなっています。
本県唯一の国宝である「太刀国宗」は、展示が年間で60日のみに限られているとのことです。今なら、薩摩刀や武者姿の絵などが展示された企画展も併せて観覧できますので、ぜひお越しください。
その後ゴールデンウィークに合わせて始まったトリックアート展にも行ってみましたが、多くのお客様で賑わっていました。
今後とも、県民の皆さんをはじめ、鹿児島を訪れてくださる方々に、鹿児島の歴史や文化の魅力を積極的に伝えていけるよう取り組んでまいります。

  • H310429101
  • H310429102
  • H310429103

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?