ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 令和元年9月 > 9月10日(火曜日)「アフリカ豚コレラ侵入防止緊急対策」の意見交換を行いました

Facebook 鹿児島県知事 三反園 訓

ここから本文です。

更新日:2019年9月11日

9月10日(火曜日)「アフリカ豚コレラ侵入防止緊急対策」の意見交換を行いました

県内の大規模養豚生産者や団体の皆さまと、「アフリカ豚コレラ侵入防止緊急対策」に係る意見交換を行いました。
アフリカ豚コレラは、ワクチンや治療法がなく、日本一の養豚県である本県の養豚農家に1件でも発生すれば、本県畜産業に甚大な影響を及ぼす恐れがあります。このため、本県養豚業を牽引されている大規模養豚生産者や団体の皆さまに、養豚農家の先頭に立って、野生動物の侵入防護柵を設置していただくようお願いしたところ、出席の皆さまからは、防護柵の設置や県単独の支援制度についてご理解をいただきました。
私からは、皆さまの立場に立って、いろいろな課題に全力で対応し、皆さまと一致結束しながら、防護柵の100%の設置を目指して取り組む決意であることをお伝えしました。

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?