• ホーム
  • 議会のあらまし
  • 議会の動き
  • 定例会情報
  • 委員会の紹介
  • 議員の紹介
  • 開かれた議会
  • 議会広報

ホーム > 議会の動き > 活動報告 > 議連活動等 > その他 > 指定生乳生産者団体制度について政府・与党に意見書を提出し,要請を行いました(平成28年6月)

ここから本文です。

更新日:2016年6月29日

指定生乳生産者団体制度について政府・与党に意見書を提出し,要請を行いました(平成28年6月)

本県議会の鶴田副議長と寺田産業経済委員長は,6月17日に農林水産省及び自由民主党を訪問し,平成28年第2回定例会において可決された「指定生乳生産者団体制度の存続と機能強化を求める意見書」を手交し,指定生乳生産者団体制度の存続と機能強化について要請しました。

指定生乳制度意見書

森山農林水産大臣への要請

指定生乳生産者団体制度の存続と機能強化を求める意見書(PDF:63KB)

このページに関するお問い合わせ

議会事務局議事課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。