ホーム > 3CH 鹿児島のうまかもん > KagoshimaEnergeticJapan > KagoshimaEnergeticJapan(知覧茶)

更新日:2016年4月1日

ここから本文です。

2chKagoshimaEnergeticJapan(知覧茶)

透き通った若緑色とさわやかな香りが特徴の知覧茶。桜島の火山灰によってつくられた肥沃な土壌に、温暖な気候、恵まれた日照などいくつもの好条件が重なり、全国でも有数のお茶の産地となっています。近年、鹿児島市内を中心に日本茶を楽しめるカフェも増えています。

提供:鹿児島県(H26制作)

3CH 新着情報

KagoshimaEnergeticJapan(知覧茶)

透き通った若緑色とさわやかな香りが特徴の知覧茶。桜島の火山灰によってつくられた肥沃な土壌に、温暖な気候、恵まれた日照などいくつもの好条件が重なり、全国でも有数のお茶の産地となっています。近年、鹿児島市内を中心に日本茶を楽しめるカフェも増えています。

提供:鹿児島県(H26制作)

4月1日更新

KagoshimaEnergeticJapan(枕崎の鰹節)

和食に欠かせない「だし」の代表格である鰹節は、港町・枕崎がおよそ20年にわたって日本一の生産高を誇っている。水揚げされた冷凍の鰹は、解凍後、切り分けられ、煮熟して燻乾し、さらにカビ付けと天日干しを繰り返し、本枯れ節となる。その完成までに、6ヶ月以上をかける。

提供:鹿児島県(H28制作)

3月3日更新

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?