ホーム > 県政情報 > 組織・人事・叙勲等 > 人事行政 > 「夏季における朝型勤務」に取り組みます

更新日:2018年7月2日

ここから本文です。

「夏季における朝型勤務」に取り組みます

県庁(知事部局)では,7月から9月に「朝型勤務」に取り組みます。

朝型勤務とは

希望する職員が,業務執行上支障がない範囲で,
30分又は1時間始業時刻及び終業時刻を早め,
一日の時間を有効に使うことにより,
仕事と生活の調和(ワークライフバランス)の実現を図るとともに,
業務の効率化に取り組み,職員の士気向上も通じて,
県民サービスの維持・向上を図る取り組みです。

※朝型勤務に取り組む職員の勤務時間が変更されるだけで,県の各機関の業務時間に変更はありません。

国の取り組み

ワークライフバランスの推進及び働き方改革の一環として,
国においても「ゆう活(夏の生活スタイル変革)」として取り組まれています。

※「ゆう活(夏の生活スタイル変革)」【内閣官房ホームページ】(外部サイトへリンク)




県庁では,「朝型勤務」などを通じて,
ワークライフバランスの推進や働き方改革に取り組み,
業務の効率化や職員の士気向上,そして県民サービスの向上を図ってまいります。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部人事課

電話番号:099-286-2048

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?