ホーム > 県政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 個人情報保護法 > 本人からの同意を得なくても個人情報を提供できる場合(例)

更新日:2017年8月1日

ここから本文です。

本人からの同意を得なくても個人情報を提供できる場合(例)

 
以下の場合は、例外として本人から同意を得なくても、本人以外の者に個人情報を提供することができる。

(1)法令に基づく場合(個人情報保護法第23条第1項第1号)

例)警察,裁判所,税務署等からの照会

(2)人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合(第23条第1項第2号)

例)災害時の被災者情報の家族・自治体等への提供

(3)公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合(第23条第1項第3号)

例)児童生徒の不登校や,児童虐待のおそれのある情報を関係機関で共有

(4)国の機関等の法令の定める事務に協力する場合(第23条第1項第4号)

例)国や地方公共団体の統計調査等への回答

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部学事法制課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?