ホーム > 県政情報 > 財政・予算 > ふるさと納税 > 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の御案内

更新日:2017年9月22日

ここから本文です。

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の御案内

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について

平成28年度税制改正において,「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が創設されました。
この制度は,地方公共団体が行う地方創生事業に対する企業の皆様からの寄附を行っていただくことにより,地方創生の取組を深化させることを目的とするものです。

鹿児島県では,平成28年3月に,地方創生に向けた取組の方向と具体的な施策等を示した「鹿児島県まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定したところですが,この制度を活用して企業の皆様からの寄附を募り,地方創生の取組の更なる推進を図っていきたいと考えています。

制度の概要

  • 地方税法及び租税特別措置法に基づき,内閣府が認定した「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に対する寄附を行った法人に対し,寄附額の3割に相当する額の税額控除の特例措置がなされます。
  • 現行の地方公共団体に対する法人の寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約3割)と合わせて,寄附額の約6割に相当する額が軽減されます。

税制の仕組み

寄附を募集する事業~地方創生に向けた取組~

鹿児島県では,以下の3つのプロジェクトで企業版ふるさと納税制度を活用したいと考えています。
鹿児島県の地方創生に向けた取組に御賛同いただき,寄附を御検討いただける企業の皆様からの御連絡をお待ちしております。

鹿児島県企業版ふるさと納税概要版パンフレット(平成29年4月現在)(PDF:602KB)

明治維新150周年関連プロジェクト

⑴鶴丸城御角櫓の建設(御楼門の建設と併せて一体的に整備)

⑵文化創造活動の促進に質するプロジェクトの実施,文化芸術の発展や創造につながる事業を実施する団体への

助成

明治維新150周年関連プロジェクトについて(PDF:584KB)

奄美世界自然遺産プロジェクト

美大島及び徳之島は,貴重な固有種や希少種の生育・生息地になっていることなどが評価されている世界自然

遺産候補地です。県では,平成30年夏の世界自然遺産登録を目指し,国や地元市町村等と連携して,奄美群島の

国立公園指定や保全と観光利用の両立,希少種の保護などの取り組みを推進しています。

奄美世界自然遺産プロジェクトについて(PDF:261KB)

かごしまの未来を担う人材育成プロジェクト

⑴大学等入学時奨学金制度(地方創生枠)

学等への入学時に鹿児島県から無利子貸与を受けた者が,卒業後,鹿児島県内に居住・就業した場合に返還を免除する制度

⑵大学等奨学金返還支援制度

学等在学時に日本学生支援機構から無利子奨学金の貸与を受けた者が,卒業後,鹿児島県内に居住・就業し

場合に返還を支援する制度

かごしまの未来を担う人材育成プロジェクト(PDF:196KB)

総合戦略概要

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部財政課財産活用対策室

電話番号:099-286-2169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?