ホーム > くらし・環境 > 税金 > 納税者の皆さまへ > 平成24年度から個人住民税の扶養控除が変わりました

更新日:2016年1月12日

ここから本文です。

平成24年度から個人住民税の扶養控除が変わりました

成22年度の税制改正により個人住民税の扶養控除が改正されました。

人住民税は平成24年度から適用されます。(所得税は平成23年分から適用されています。)

改正内容

  • 16歳未満の扶養親族に係る扶養控除(33万円)が廃止されます。
  • 16歳以上19歳未満の特定扶養親族に係る扶養控除の上乗せ部分(12万円)が廃止され,扶養控除の額が33万円となります。

平成24年度個人住民税扶養控除等の全体像(グラフ)

問い合わせ先

個人住民税については,お住まいの市町村住民税担当課へお問い合わせください。

得税については,最寄りの税務署(外部サイトへリンク)へお問い合わせください。

関連リンク

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課

電話番号:099-286-2199

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?