更新日:2015年2月20日

ここから本文です。

鹿児島県森林環境税条例

平成16年 6月25日条例第43号

改正平成21年12月25日条例第58号

平成26年12月24日条例第63号

 

 


(目的)
第1条は,県土の保全,水源のかん養等すべての県民が享受している森林の有する多面的かつ公益的な機能の重要性にかんがみ,県民の理解と協力の下に,森林環境の保全及び森林をすべての県民で守り育てる意識の醸成に関する施策に要する経費の財源を確保するため,鹿児島県税条例(昭和38年鹿児島県条例第23号。以下「県税条例」という。)に定める県民税の均等割の税率に関し,その特例として森林環境税を課する。

(賦課徴収)
第2条林環境税は,次条の規定により個人の県民税の均等割の税率に加算し,及び第4条の規定により法人等の県民税の均等割の税率に加算して賦課徴収する。

(個人の県民税の均等割の税率の特例)
第3条平成17年度から平成31年度までの各年度分の個人の県民税の均等割の税率は,県税条例第25条の規定にかかわらず,同条に定める額に500円を加算した額とする。

(法人等の県民税の均等割の税率の特例)
第4条平成17年4月1日から平成32年3月31日までの間に開始する各事業年度若しくは各連結事業年度又は地方税法(昭和25年法律第226号)第52条第2項第3号若しくは第4号の期間に係る県税条例第33条に規定する法人等の県民税の均等割の税率は,同条の規定にかかわらず,同条の表の左欄に掲げる法人等の区分に応じ,それぞれ当該右欄に定める額に,当該額に100分の5を乗じて得た額を加算した額とする。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?