ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 文化芸術振興 > 「かごしま Art Weekend」及び特別講演会を開催します。

更新日:2018年9月21日

ここから本文です。

「かごしま Art Weekend」及び特別講演会を開催します。

「かごしまArtWeekend」について

文化芸術と生活をつなぐ場を創り出す「アートマネジメント」の知識とスキルを学び,地域作りの担い手として活躍する人材を育成するため,県は「文化芸術による地域活性化講座(アートマネジメント入門編)」を実施しており,今回受講生による「成果発表イベント」として「かごしまArtWeekend」を開催します。

受講生らは,自ら企画運営するアートイベントの検討を重ねてきました。それぞれ特色あるユニークなイベントとなっています。
今年度は,昨年度当講座に参加したOB・OGチームの参加もあり,さらに色とりどりの企画が楽しめる予定です。

受講生たちがフェイスブックも運用しておりますので,こちらも御覧ください。https://www.facebook.com/KagoshimaArtWeekend/

また,当講座の第2回の特別講演会も併せて開催し,変化する社会とアートマネジメントについてお話いただきます。

 

「かごしまArtWeekend」各イベントの内容

イベント(1)「きものがたり」

概要

着物を「畳み込み」という技法で額に入れて,インテリアアートとして生まれ変わらせる「着物テリア展」の鑑賞と,実際に着物を着る「着付け体験」を実施する。好みの着物を選び,実際に着物を着て「着物テリア」を楽しんでもらう。着て,見て,着物を楽しむ,体験型アートイベント。

リリース資料とチラシ

リリース(PDF:359KB)

チラシ(PDF:1,627KB)

イベント(2)「島唄とフラメンコ」

概要

奄美大島発祥の民謡「島唄」と,スペインアンダルシア地方発祥の音楽芸術「フラメンコ」
「島唄とフラメンコ」は,全く異なる文化圏にありながら,どちらも「苦しみの中から生まれ,悲しみや憤り,そして生きる喜びを音にのせて,時にうたい,時に踊り,生活の中に脈々と受け継がれてきた」という共通点がある。
その歴史的背景が通底する2つの伝統芸能を,鹿児島県出身の2人のアーティストを通して知り,実際に体感することができる体験鑑賞型のイベント。

リリース資料とチラシ

リリース(PDF:831KB)

チラシ(PDF:2,077KB)

イベント(3)「Kiriko-moyou摩切子×紙版画展」

概要

鹿児島の美しい伝統工芸品「薩摩切子」と,重なり合った色が美しい「版画」,二つの美しい「moyou」を見るイベント。
紙版画家・中原みお氏と一緒に,切子柄のランプシェードを作るワークショップも実施する。

リリース資料とチラシ

リリース(PDF:1,477KB)

チラシ(PDF:483KB)

イベント(4)「ライブペイントワークショップ」(仮称)

概要

別途受講生から配信します。(本ページへの添付なし)

 

イベント(5)OB・OG企画「酔くろうアートウォーク@一番街商店街」

概要

中央駅一番街商店街の各店舗をめぐる,商店街ツアーを開催。

一番街のお店が,一日限りのアトリエに変身する。アーティストのアトリエを訪問するように,作品を創る過程を見たり,一緒に制作することもできる。また,商店街を散策しながら,なかなか聞くことができない老舗店舗の由来を聞いたりと,いつもと違う商店街を楽しむことができる。

リリース資料とチラシ

リリース(PDF:2,583KB)

チラシ(PDF:1,564KB)

 

イベント(6)OB・OG企画企画展「灰には,もう慣れました。」言葉で感じる天文館

概要

天文館で働く外国人の方々に取材を行い,普段はなかなか知ることが出来ない彼らの思いやストーリーを感じる「言葉」を集め,展示する企画展を開催する。
作品鑑賞を通して,天文館という街を「お店とお客の関係」だけでなく,「人と人の関係」がある場所であるということに気付いてもらい,街を新鮮な目線で見るとともに親近感を持ってもらいたいという思いから企画した。

リリース資料とチラシ

リリース(PDF:1,129KB)

チラシ(PDF:313KB)

特別講演会について

アートマネジメントの第一線で活躍されている講師を招き,講演していただく。

日時

平成30年10月21日(日曜日)14時00分~15時30分

会場

かごしま県民交流センター6階ャラリー第1

講師

子氏(一般社団法人アーツアライブ代表)

テーマ

「変化する社会とアートマネジメント~多様な価値観が共存するための実践~」

定員

一般50名(申込み不要)

料金

無料

チラシ

チラシ(PDF:489KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課

電話番号:099-286-2534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?