ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 文化芸術振興 > 文化情報プラットフォームの運用が始まりました!

更新日:2017年8月3日

ここから本文です。

文化情報プラットフォームの運用が始まりました!

文化庁が,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした文化芸術立国の実現を図るため,全国の文化プログラム等の情報を登録し,国内外に情報発信する「文化情報プラットフォーム」の運用を開始しました。

この「文化情報プラットフォーム」に登録された全国の様々な文化情報は,文化庁が運営する文化情報ポータルサイト「CultureNippon」から多言語で国内外に情報発信するとともに,将来的には,オープンデータとして民間事業者等に提供し,登録された文化情報を活かした商品・サービスの創出を促進し,地域経済の活性化を図ることとしています。

また,この文化情報プラットフォームでは,日本文化の魅力を発信するとともに,2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムである「beyond2020プログラム」の電子申請も受け付けています。

詳しくは,以下をご覧ください。

ロゴ(外部サイトへリンク)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部文化スポーツ局文化振興課

電話番号:099-286-2537

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?