ホーム > くらし・環境 > 消防・くらし安全 > くらし安全 > 交通安全 > 交通死亡事故多発警報(曽於・肝属ブロック)を発令しました!

更新日:2017年12月28日

ここから本文です。

交通死亡事故多発警報(曽於・肝属ブロック)を発令しました!

12月24日から27日までの間に,曽於・肝属地区において,3件3名の交通死亡事故が発生したため,同地区を対象に交通死亡事故多発警報を発令しました。

発令期間

平成29年12月28日(木曜日)から平成30年1月6日(土曜日)までの10日間

警報種別

交通死亡事故多発ブロック警報(曽於・肝属ブロック)

(対象市町:曽於市,志布志市,鹿屋市,垂水市,大崎町,東串良町,肝付町,錦江町,南大隅町)

県民の皆様へ!

本県では,12月27日現在,66人の方が交通事故で死亡しています。今年の死亡事故の特徴としては,以下の点が挙げられます。

  1. 全死者の6割以上は高齢者である。(66人中42人,63.6%)
  2. 事故類型別では,車両相互の事故が最も多い。(65件中28件,43%)
  3. 地域別では,曽於・肝属ブロック20人,鹿児島ブロック18人が多い。

運転者の皆さん!

  • 車の運転中は常に交通ルールや交通マナーを守り,緊張感を持ってハンドルを握りましょう。
  • 横断歩道付近や交差点付近では,歩行者横断・飛び出しなどを予測した「かもしれない運転」を心がけましょう。
  • 早朝,夕暮れ時,夜間は「早めのライト点灯」「原則上向きライト点灯」「トンネル内のライト点灯」の「3(サン)ライト運動」を実践しましょう。特に,対向車や先行車がいないなど他の交通に支障がない限り,歩行者等を早く発見するためこまめな切り換えで原則ライトを上向きにしましょう。

歩行者の皆さん!

  • 早朝,夕暮れ時,夜間に外出するときは,明るい服装に心がけ,夜光反射財を必ず着用しましょう。
  • 道路を横断するときは,車の直前直後など無理な横断はやめ,必ず左右の安全を確認してから横断歩道を渡りましょう。また,道路中央では,左側から車が来ないか,再度確認しましょう。

自転車利用者の皆さん!

  • 自転車は車の仲間です。交通ルールを守り,自転車の安全で適正な利用に努めましょう。
  • 「かごしま県民のための自転車の安全で適正な利用に関する条例」により,

自転車損害賠償保険等への加入

保護者が中学生以下の生徒等にヘルメットを着用させること

は義務です。
自転車を利用される際は,ヘルメットを着用しましょう!

 

 

 

 

 

参考資料

交通死亡事故多発ブロック警報(曽於・肝属ブロック)に係る交通死亡事故発生状況(PDF:25KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課

電話番号:099-286-2523

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?