ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鶴丸城御楼門・御角櫓 > 鶴丸城御楼門建設工事(技術提案方式)に係る優先交渉権者の選定について

更新日:2017年9月19日

ここから本文です。

鶴丸城御楼門建設工事(技術提案方式)に係る優先交渉権者の選定について

丸城御楼門建設協議会(以下,「協議会」という。)では,平成29年6月29日から8月31日にかけて,鶴丸城御楼門建設工事(技術提案方式)に係る受注業者の公募を行い,2者から技術提案書の提出がありました。
9月11日に技術提案書の審査会を開催し,最優秀技術提案書を決定するとともに,当該技術提案書の提出者を優先交渉権者として選定しました。結果は次のとおりです。

優先交渉権者等

先交渉権者(最優秀技術提案書の提出者)

江藤・丸久・宇都定建設工事共同企業体(以下,「江藤・丸久・宇都JV」という。)

次点の交渉権者

清水・前田・新生定建設工事共同企業体(以下,「清水・前田・新生JV」という。)

審査結果

審査委員6名の採点結果の合計は次のとおりです。
なお,審査委員6名の内5名の委員が,江藤・丸久・宇都JVの技術提案書の方を優れたものと評価(採点)しました。

【採点結果】

評価項目

配点

採点結果(審査委員6名の合計)

江藤・丸久・宇都JV

清水・前田・新生JV

業務の実施 業務の理解度 120 80 88
マネジメントの実施方針等 120 88 80
下請負人,現場技能者,材料調達の方針 120 96 72
事業費・工期 概算事業費 240

192

144

工程計画 120

96

116

施工計画 礎石保護工事(基礎工事) 120

92

88

木工事 240

200

152

屋根工事

金属工事

左官工事

180

138

120

仮設工事 120

88

92

工事過程の公開・記録等 120

88

96

効果的な提案

120

96

88

その他

過去の実績

120

96

120

地域貢献

60

60

-

1,800

1,410

1,256

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


JVの代表者の主たる営業所が鹿児島県内にある場合は,「地域貢献」として各委員10点を加算する。

審査委員の主な評価

藤・丸久・宇都JVの技術提案について

  • JVの代表者である江藤建設工業は,県内外で社寺等の伝統的木造建造物の施工実績を有しており,木工事等の下請業者についても,国宝や重要文化財などの施工実績を有する経験豊富な業者が下請となっており,施工能力は十分であると考えられる。
  • 協議会が材料として支給するケヤキ等の木材について,事前に現地で確認を行い,ほぼ活用する計画を作成している。
    また,今後調達する大径木についても,必要な木材をリストアップし,国産のケヤキで調達する目処を付けるなど,協議会の設計に沿った提案内容となっている。
  • 事業費について,協議会が提示した参考事業費と比べて縮減の努力が見受けられる。

水・前田・新生JVの技術提案について

  • JVの代表者である清水建設は,全国で城郭等の伝統的木造建造物の施工実績を有しており,木工事等の下請業者についても,国宝や重要文化財などの施工実績を有する経験豊富な業者が下請となっており,施工能力は十分であると考えられる。
  • クリティカルパスやプロモーション工程による工程管理や,見学者の動線計画などが優れており,スムーズな工事の進捗が期待できる。
  • 一方で,協議会が材料として支給する木材の活用割合が,江藤・丸久・宇都JVよりも低く,また,国産ケヤキの代替として外国産材を使用する提案内容となっている。
  • 事業費について,協議会が提示した参考事業費と比べて縮減の割合が少ない。
提出された技術提案書

争参加者から提出された技術提案書は,以下をご参照ください。
お,提出者の権利,利益等を損なう恐れのある部分は非公表としています。

藤・丸久・宇都JV技術提案書(1)(PDF:4,170KB)

藤・丸久・宇都JV技術提案書(2)(PDF:4,706KB)

清水・前田・新生JV技術提案書(1)(PDF:3,335KB)

水・前田・新生JV技術提案書(2)(PDF:4,198KB)

 

5当窓口

890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号
丸城御楼門建設協議会事務局
鹿児島県県民生活局楼門等建設推進室内〈県庁行政庁舎9階〉)
099-286-2506
MAILgoroumon@pref.kagoshima.lg.jp

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課楼門等建設推進室

電話番号:099-286-2506

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?