ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 文化芸術振興 > 11月第3週は「鹿児島県方言週間」です

更新日:2017年11月8日

ここから本文です。

11月第3週は「鹿児島県方言週間」です

「鹿児島県方言週間」の目的

県では,県内各地域において世代を超えて受け継がれている方言を次世代へ継承していくことは重要であることから,県民の方言に対する関心と理解を深め,普及の促進を図るため,文化芸術に親しむ月間である11月の第3週を「鹿児島県方言週間」として制定しました。

鹿児島県の取組

  • 県政広報番組(テレビ・ラジオ)及び県広報誌を活用し,方言の素晴らしさや語り継いでいくことの必要性等の情報発信を行います。
  • 県ホームページ等を活用し,県内各地域で開催される方言に関するイベントや方言の伝承活動などの情報発信を行います。
  • 関係団体に対する方言週間での方言イベント開催の働きかけを行います。

「鹿児島県方言週間」関連イベント

「鹿児島県方言週間」に合わせて,「かごしま弁フェスティバル実行委員会」が主催するイベントが開催されます。

ぜひ会場へおじゃったもんせ!

方言週間フェスティバル

第2回かごしま弁フェスティバル

関連リンク

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課

電話番号:099-286-2537

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?