ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 文化芸術振興 > 文化事業の後援(共催・協賛)承認申請書

更新日:2017年2月2日

ここから本文です。

文化事業の後援(共催・協賛)承認申請書

内容

文化事業に係る「鹿児島県」名義の共催・後援・協賛を申請する場合に使用します。

文化事業の後援等を希望される方は,当該行事の開始日の少なくとも14日前(土曜日,日曜日,祝日及び年末年始などの県の休日を除く。)までに,「文化事業の後援(共催協賛)承認申請書」を提出してください。

ただし,新規申請の場合は,審査に1ヶ月程度かかることもありますので,御留意ください。

問い合わせ先

課名等:生活・文化課文化企画
電話番号:099(286)2537

受付窓口

受付窓口:〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1

生活・文化課文化企画

受付時間:開庁日の午前8時30分~午後5時15分

様式

申請時に添付する書類

事業の実施要領又は事業計画書,昨年度開催分パンフレット,事業の収支予算書など,行事の具体的な内容が分かる書類を添付してください。

また,新規申請の場合は,上記のほか,申請団体及び事業の主催団体の「団体規約」,「会員名簿」なども添付してください。

なお,必要に応じて追加で書類の提出をお願いする場合がありますので,御了承ください。

申請時の注意点

承認を受けるには,以下の基準を満たす必要があります。
ただし,特に知事が後援等の必要があると認めるものにあたっては,この限りではありません。
 
1事業主体が次のいずれかに該当するもので,組織及び資金に関して事業の遂行能力が十分であると認められること。
(1)国若しくは地方公共団体又はこれらに準ずるもの
(2)文化団体又は教育団体
(3)その他の団体で,その設立目的及び活動状況が公益的であると認められるもの
 
2事業の内容等が次のいずれにも該当するものであること。
(1)文化の振興を目的とし,県勢の発展に寄与するもの
(2)事業の内容が妥当であると認められるもの
(3)参加区域がおおむね県下全域にわたるもの又は本県の文化を県外に紹介するもの
(4)宗教的又は政治的なものでないもの
(5)営利のみを目的とするものでないもの
(6)事業の運営方法等が公衆衛生,災害防止等の観点から適当であると認められるもの
上記1及び2を満たすものであっても,過去に県又は県教育委員会が後援等の承認をしたもので,その承認条件の違反等があったものについては,承認できないことがあります。
 
音楽,舞踊,華道,詩吟等の分野における単独の流派,会派等が実施する専ら当該流派等の会員等を対象とした県内規模以下の事業については,原則として,後援等の承認はできません。

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

一太郎ビューアダウンロード

一太郎形式のファイルをご覧いただく場合には、一太郎ビューアが必要です。一太郎ビューアをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Use OpenOffice.org

ODT形式のファイルをご覧いただく場合には、OpenOfficerが必要です。OpenOfficeをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部文化スポーツ局文化振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?