ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 文化芸術振興 > 第40回霧島国際音楽祭今月開催!

更新日:2019年7月5日

ここから本文です。

第40回霧島国際音楽祭今月開催!

世界で高く評価されている霧島国際音楽祭

霧島国際音楽祭は,我が国でも歴史が古く,国内外を代表する著名な演奏家による演奏会とマスタークラス(講習会)が行われ,レベルの高い音楽祭として国内外に知られており,世界で高く評価される若手音楽家を輩出しています。

第40回の節目にふさわしい一流の音楽家達が集結

今年は,第40回の節目を迎える記念すべき年です。その節目にふさわしく,演奏家は,世界最高峰のベルリン・フィルの第1コンサートマスターを務める樫本大進氏や,ウィーン国立歌劇場など世界5大歌劇場全てにおいてプリマドンナを務めたソプラノ歌手のアンドレア・ロスト氏など,他ではなかなか聴くことのできない特別のプログラムを仕立てています。また,各々一人でソリストを務める実力のある一流の演奏家が一つの演奏会に集い,室内楽を披露する贅沢なひとときも,夢の饗宴としての見どころの一つです。

霧島国際音楽祭初!第40回記念企画「MUSIC×CGアート」

更に今年は,ハイドンの古典派の名曲から現代のタンゴまで,様々な音楽と,コンピュータ・グラフィックスの世界的第一人者として名高い河口洋一郎氏の映像作品が融合する,スペシャルコンサート(アニバーサリー・ガラコンサート(7月21日))も用意しております。

霧島アートの森でも霧島国際音楽祭

また,第40回特別企画として,今年は,霧島アートの森にまで音楽祭の会場を広げ,夏を迎えた高原の清々しい空気の中で,映像,音楽,アート作品などを終日楽しんでいただける「霧島国際音楽祭INアートの森」を7月20日に開催します。

世界最高レベルの演奏で,夏を楽しみませんか?

【開催期間】

2019年7月18日(木曜日)~8月4日(日曜日)

【開催場所】

みやまコンセール(外部サイトへリンク)(霧島市)ほか離島を含む県内各地

【主催】

鹿児島県,(公財)ジェスク音楽文化振興会,(公財)鹿児島文化振興財団

【関連情報】

霧島音楽祭の総合的な情報について

霧島国際音楽祭総合チラシ(PDF:1,381KB)

霧島国際音楽祭HP(ジェスク)(外部サイトへリンク)

チケットの購入について

鹿児島県文化振興財団Webチケットサービス(外部サイトへリンク)

みやまコンセール(外部サイトへリンク)(0995-78-8000)

宝山ホール(外部サイトへリンク)(099-223-4221)

ローソンチケット(外部サイトへリンク)(0570-084-008(Lコード81346))(一部のコンサートを除く)

チケットぴあ(外部サイトへリンク)(0570-02-9999)

イープラス(外部サイトへリンク)

<窓口のみでの取り扱い>

十字屋CROSS,山形屋,ブックスミスミオプシア,霧島市民会館市民文化ホール

<お問い合わせ>

霧島国際音楽ホール(みやまコンセール)(外部サイトへリンク)

0995-78-8000

公益財団法人ジェスク音楽文化振興会(外部サイトへリンク)

03-3499-4530

霧島国際音楽祭INアートの森について

霧島国際音楽祭INアートの森

霧島国際音楽祭INアートの森パンフレット(PDF:4,678KB)

鹿児島県霧島アートの森(外部サイトへリンク)

当日(7月20日)は,霧島アートの森は入園料・観覧料無料です。

一部のプログラムで事前申込が必要なものがあります。詳細は上記ページでご確認ください。

鹿児島中央駅・国分駅から無料の臨時バスを運行します(要事前申込:詳細は上記ページでご確認ください)。

臨時バス「チェロまろ号」ご案内

下記のみやまコンセール公演は,鹿児島市内から臨時バス「チェロまろ号」を運行します。

<有料・要予約>

<停車場所>

天文館,鹿児島中央駅,下伊敷,鹿児島空港(国際線前),みやまコンセール

チェロまろ号予約ページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせは鹿児島交通まで

099-254-8970(平日)

099-223-0338(土日祝)

<チェロまろ号が運行するコンサート>

山下洋輔アフタヌーンJAZZコンサート(7月20日)

第40回記念アニバーサリー・ガラコンサート(7月21日)

テレビ朝日「題名のない音楽会」公開収録(7月25日)

音楽の散歩(7月27日)

スペシャルコンサート,ダン・タイ・ソン,樫本大進(7月28日)

ファイナル・コンサート(8月4日)

その他の参考情報

<霧島国際音楽祭パネル展示会>

県庁18階ロビーで,昨年度の写真を中心に,霧島国際音楽祭の魅力を伝えるパネル展示を行っております。

県庁にお越しになったときは,ぜひ18階まで昇っていただき,雄大な錦江湾の風景を眺めながら,展示もご覧ください。

(8月4日まで)

<無料コンサート>

毎年,無料のコンサートも数多く行っております。ぜひ,お越しください。

県民ふれあいコンサートin鹿児島県庁(7月18日,12時15分~(45分))県庁2階ロビー

・霧島神宮かがり火コンサート(7月20日,19時30分~(70分))霧島神宮

 

エアポート・エクスプレス・コンサート(7月29日,15時00分~(20分))鹿児島空港出発ロビー2階

など,多数

詳細は,霧島国際音楽祭ホームページ(外部サイトへリンク)でご確認ください。

<マスタークラスも見学できます>

霧島国際音楽祭は,鹿児島の教育者が,故ゲルハルト・ボッセ氏(ドイツの代表的ヴァイオリニスト)に,講習会を依頼したことをきっかけに,1980年に創設されました。「優れた音楽家によるレッスンの機会と,その演奏を聴く機会をつくる」という理念は,今も脈々と続いており,毎年,国内外から多くの若手音楽家が,講習会(マスター・クラス)を受講しています。

霧島国際音楽祭では,そのマスター・クラスも一般公開しています。

世界の演奏家による学びの場に立ち会いませんか?

(会場はみやまコンセール小ホール,聴講料が必要となります。)

詳細は,マスタークラスホームページ(外部サイトへリンク)でご確認ください。

<会場は奇跡と呼ばれたホール>

1994年に建設され,霧島国際音楽祭のメイン会場となっているみやまコンセールは,国際音響学会で「奇跡のホール」と賞賛されたホール。

外観は外洋に乗り出す船をイメージしています。また,55,000平方メートルの敷地には菩提樹に散策路と,自然と音楽を満喫できる特別な空間になっています。

<鹿児島の子どもたちも出演>

7月26日に宝山ホールで開催されるサウンド・オブ・ミュージックinコンサートには,オーディションで選ばれた鹿児島の子ども達も出演します。

注目のソプラノ歌手の小林沙羅がマリアを,「題名のない音楽会」司会でも活躍している俳優・歌手の石丸幹二がトラップ大佐を演じます。

サウンド・オブ・ミュージックinコンサート(PDF:332KB)

<霧島国際音楽祭でしか体験できないスーパー・オーケストラ>

7月31日に,宝山ホールで開催されるキリシマ祝祭管弦楽団のコンサートは,名門オーケストラのコンサート・マスターや首席奏者級で構成された霧島国際音楽祭でしか見ることのできないスーパー・オーケストラ。是非,堪能してください。

霧島祝祭管弦楽団公演(PDF:697KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部文化スポーツ局文化振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?