ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > トラブルの未然防止 > 【消費者庁】事故を防止し,年末年始を安全に過ごしましょう!

更新日:2018年4月24日

ここから本文です。

【消費者庁】事故を防止し,年末年始を安全に過ごしましょう!

事故を防止し,年末年始を安全に過ごしましょう!
-餅による窒息,大掃除中のけが・誤飲,帰省時の子どものやけど-

年末年始には,餅による窒息事故,大掃除中の転落事故,帰省先での子どものやけどなど,この時期に特有の事故が発生することがあります。
消費者庁では餅による窒息事故を始めとした年末年始に多発する事故を防止するために,消費者の皆様に注意していただきたいポイントをまとめました。
以下の点に注意して,年末年始を安全に過ごしましょう。

詳細は消費者庁ホームページを御覧ください。

事故の防止のため注意していただきたいこと

1餅による窒息事故を防ぎましょう!

  • 食べやすい大きさにした上で,急いで飲み込まず,口の中でよくかんで食べましょう。
  • 高齢者が餅を食べる際は周りの方も食事の様子に注意を払い,見守りましょう。

2大掃除中の転落・誤飲等の事故を防ぎましょう!

  • 脚立等は安定した場所に設置し,正しく使用するとともに,バランスの悪い場所等での掃除では無理をしないようにしましょう。
  • 洗剤などの取扱説明,注意表示をよく確認し,正しく使用しましょう。
  • 掃除中も子どもの手の届くところに誤飲すると危険なものを置かないようにしましょう。

3帰省先等のストーブ等による子どものやけど事故を防ぎましょう!

  • 帰省先等で使用しているストーブ等の危険性をよく認識し,子どもが近づいたり,触ったりしないように注意しましょう。

4事故防止のために大掃除や帰省を機に家庭内を点検してみましょう!

  • リコール対象製品がないか確認してみましょう。
  • 経年劣化による不具合などがないか確認してみましょう。
  • 転倒しやすい家具等がないか確認し,転倒防止対策を行いましょう

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課消費者行政推進室

総務部男女共同参画局消費生活センター

ヒヤリハットした製品の相談や,
消費生活相談は消費者ホットラインまで
(局番無し)188
身近な消費生活相談窓口につながります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?