ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > トラブルの未然防止 > 【消費者庁】平成30年7月豪雨による被害に関連する消費者トラブルにご注意ください。

更新日:2018年7月30日

ここから本文です。

【消費者庁】平成30年7月豪雨による被害に関連する消費者トラブルにご注意ください。

平成30年7月豪雨によってお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに,被災された方に心からお見舞いを申し上げます。
この度の豪雨に限らず,大規模災害が発生すると,点検商法,便乗商法など,災害に関連した消費者トラブルが発生する傾向にあります。
また,過去には,義援金詐欺の事例も報告されていますので,義援金は,確かな団体を通して送るようにしてください。振込口座がその確かな団体の正規のものであることも確認してください。
被災地に限らず,不審な訪問や電話を受けた場合(※)は,明確に断るとともに,「消費者ホットライン(局番なしの188)」を活用し,お近くの消費生活センター等へご相談ください。

詳細は消費者庁ホームページを御覧ください。

消費生活センター等に、平成30年7月豪雨に関連して寄せられた主な相談事例

相談窓口

消費者ホットライン

(局番なし)188(いやや!)
最寄りの消費生活相談窓口につながります。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課消費者行政推進室

総務部県民生活局消費生活センター

消費生活相談は消費者ホットラインまで
(局番無し)188
身近な消費生活相談窓口につながります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?