ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 製品の安全 > 【消費者庁】インターネット通販で購入した製品の事故に注意

更新日:2018年11月21日

ここから本文です。

【消費者庁】インターネット通販で購入した製品の事故に注意

-事故や健康被害が起きるかも!購入前に連絡先や返品条件を確認していますか?-

インターネットの急速な普及により,国内に限らず海外からも簡単にインターネット通販(以下「ネット通販」という。)で,あらゆる製品を購入できるようになりました。これに伴い,ネット通販で購入した製品による事故や健康被害の報告も増えており,「インターネットで購入した健康食品で健康被害が出たが連絡先が分からない」,「海外からネット通販で購入した自転車で事故を起こしたが補償はどうなる」,「化粧品で湿疹が出たので,定期購入をやめたいがキャンセルできない」などのトラブル情報が消費者庁に寄せられています。

詳しくは消費者庁ホームページをご覧ください。

ネット通販で購入するときの注意点

(1)返品条件などの契約内容を確認してから購入しましょう
(2)事業者の連絡先はメモに控えておきましょう
(3)購入前にリコール対象製品になっていないかを確認しましょう
(4)安全に関する説明書は必ず読みましょう
(5)利用者登録サービスがある場合は早めに登録しましょう

万が一,トラブルに遭った場合には

消費者ホットライン

(局番無し)188
最寄りの消費生活相談窓口につながります。

国民生活センター越境消費者センター

ネット通販を含む海外ショッピングでトラブルに遭った消費者のための相談窓口です。独立行政法人国民生活センターが運営しています。
詳しくは,国民生活センターホームページをご覧ください。

国民生活センターホームページ(外部サイトへリンク)

関連リンク

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課消費者行政推進室

総務部県民生活局消費生活センター

ヒヤリ・ハットした製品事故の相談は
消費者ホットラインへ
(局番無し)188
身近な消費生活相談窓口につながります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?