閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者啓発 > 印刷物 > 覚えてね!消費者お助けダイヤル「消費者ホットライン188」チラシ

更新日:2018年7月5日

ここから本文です。

覚えてね!消費者お助けダイヤル「消費者ホットライン188」チラシ

警察に助けを求めたい時のダイヤルは「110」,消防車や救急車が必要なときの緊急ダイヤルは「119」ですが,消費者トラブルで困ったときに相談できるダイヤルがあることをご存知ですか?

「訪問販売で高額な布団を購入してしまったが,解約したい」,「友人から絶対に儲かると誘われ,大量の商品をローンで購入してしまったが,儲からないので解約したい」,「通信販売で商品をお試し購入したつもりが,定期購入になっていた」など,様々な消費者トラブルで困ったときは,消費者ホットライン「188」(局番なし)にお電話ください。消費者ホットラインは地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや消費生活相談窓口をご案内します。「いやや(188)泣き寝入り。」と覚えてください。

消費者お助けダイヤル「消費者ホットライン188」チラシを掲載しています。PDFファイルでダウンロードできます。
なお,これらの内容を転載したいなどご希望の際は,消費者行政推進室まで事前にご連絡ください。

188チラシ

消費者お助けダイヤル「消費者ホットライン188」チラシ(PDF:1,603KB)


よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局消費生活センター

総務部男女共同参画局くらし共生協働課消費者行政推進室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?