ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者トラブル緊急情報 > 地震災害に便乗した悪質商法等にご注意ください!!

更新日:2016年4月28日

ここから本文です。

地震災害に便乗した悪質商法等にご注意ください!!

過去の地震災害時には,災害に便乗した悪質商法や義援金詐欺に関する相談が全国の消費生活センターに寄せられています。

今後も,同様な悪質商法や義援金詐欺が発生するおそれがあります。

不審な訪問や電話に注意しましょう!!

県民の皆さんに知っていただきたいこと

  • 修理工事等の契約は慎重に行い,複数の業者から見積りをとったり,周囲に相談するなど,すぐに決めないでください。
  • 不審な電話はすぐに切り,来訪の申し出があっても断ってください。金銭を要求されても決して支払わないでください。
  • 公的機関が各家庭に電話等で義援金を求めることは考えられません。公的機関から連絡があった場合は,別途電話番号を調べるなどして,当該機関に確認しましょう。義援金は募っている団体の活動状況や使途を確認し,納得した上で寄付しましょう。口座振り込みを行う場合は振込先名義をよく確認しましょう。
  • トラブルにあったとき,不安なときは,消費者ホットライン「188」に相談をしてください。

 

消費者庁ホームページ「平成28年(2016年)熊本地震関連情報」(外部サイトへリンク)

情報提供・相談先

  • 最寄りの市町村消費生活相談窓口や県消費生活センターを案内する「消費者ホットライン」

(局番なし)188番(イヤヤ!泣き寝入り!)と覚えてください。

日曜・祝日は,国民生活センターにつながります。

これまでの0570-064-370(ゼロゴーナナゼロ守ろうよみんなを!)も使えます。

  • 県消費生活センター

電話番号099-224-0999

(受付時間)

月曜から金曜:午前9時から午後5時

土曜:午前10時から午後4時(電話相談のみ)

  • 大島消費生活相談所

電話番号0997-52-0999

(受付時間)

月曜から金曜:午前9時から午後5時

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課消費者行政推進室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?