ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 相談窓口 > 【消費者庁】「平成30年7月豪雨消費者トラブル110番」を開設しました

更新日:2018年7月30日

ここから本文です。

【消費者庁】「平成30年7月豪雨消費者トラブル110番」を開設しました

独立行政法人国民生活センターでは,平成30年7月豪雨の被災地域及び被災者の方を対象として,「平成30年7月豪雨消費者トラブル110番」を開設し,下記のとおり10府県からつながるフリーダイヤル(通話料無料)で,消費生活に関する相談を受け付けています。

詳細は,下記の消費者庁ホームページをご覧ください。

平成30年7月豪雨消費者トラブル110番
  • 電話番号:0120-7934-48<フリーダイヤル(通話料無料)>
    ※「050」から始まるIP電話からはお受けできませんので,03-5793-4110(通話料有料)で対応いたします。
  • 窓口開設日時:平成30年7月13日(金曜日)13時
  • 相談受付日時:7月13日(金曜日)13時~16時/平成30年7月14日(土曜日)から10時~16時<土日祝日含む>
  • 対象:平成30年7月豪雨に関連した消費者トラブル
  • 対象地域:岐阜県,京都府,兵庫県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,愛媛県,高知県,福岡県
    ※対象地域以外の被災地域の方や被災されていない地域の方は、最寄りの消費生活センター等をご案内する消費者ホットライン(188番)におかけください(通話料有料)。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課消費者行政推進室

電話番号:099-286-2521

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?