閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者施策 > 10月は食品ロス削減月間です!

更新日:2022年10月18日

ここから本文です。

10月は食品ロス削減月間です!

食品ロス削減月間とは

食品ロスの削減を総合的に推進することを目的とした「食品ロスの削減の推進に関する法律」が令和元年10月1日から施行されました。
同法では,食品ロスの削減に関する理解と関心を深めるため,10月を「食品ロス削減月間」,10月30日を「食品ロス削減の日」としています。
この法律は、ひとりひとりが自らの立場から食品ロス削減に取り組むよう求めています。
これを機に,食品ロス削減のため,私たちにできることからはじめてみませんか?

☆ご家庭で☆
・冷蔵庫の中をチェックしてから買いものに行きましょう。
・食材は無駄なく使いましょう。
・食べきれる量の料理を作りましょう。

☆外食・宴会・テイクアウト等で☆
・料理の注文のしすぎには気をつけましょう。
・メニューの中に苦手な食材がある時は、前もって除いてもらいましょう。

食品ロス削減月間ポスター(消費者庁HP)(外部サイトへリンク)
食品ロス削減月間の特設ページ(消費者庁HP)(外部サイトへリンク)

食品ロス削減月間キャンペーン

消費の場や日常生活における消費者や事業者の食品ロス削減の意識を啓発する月間キャンペーンを実施します。

  • 日時:令和4年10月1日(土曜日)~令和4年10月31日(月曜日)

パネル展示

  • 日程 10月3日(月曜日)~10月21日(金曜日)
  • 場所 県庁1Fエントランス
  • 概要 食品ロス削減推進に関するポスター展示を行い,併せてフードバンクの紹介を行います。

食品ロス削減に対する消費者啓発を行う事業者等の公表

農林水産省では,ポスターなど普及啓発資材を活用して,消費者啓発に取り組む外食事業者・小売事業者・自治体を募集し,応募いただいた事業者名を同省HPで公表しています。鹿児島県においても,食品ロス削減月間キャンペーンとして同省の取組へ応募した外食事業者・小売事業者・自治体,また,消費者啓発に取り組む外食事業者・小売事業者以外の事業者を県HPで公表します。

農林水産省における募集内容

店舗での「てまえどり」啓発資材の掲示
店舗での各種啓発資材の掲示
商習慣の見直しに取り組む事業者の募集
  • 対象1 小売事業者
  • 取組1 加工食品の納品期限の緩和(特に,賞味期限180日以上の食品を推奨),フードバンク・子ども食堂等への食品の提供
  • 対象2 食品製造業者
  • 対象2 加工食品の賞味期限表示の大括り化(年月表示,日まとめ表示)(特に賞味期限180日以上の食品を推奨),加工食品及び日配品の賞味期限の延長(商習慣検討ワーキングチームを設置した平成24年度以降に実施した商品がある企業),フードバンク・子ども食堂等への食品の提供
  • 募集期間 ~令和4年10月21日(金曜日)17時00分
  • 補足 商習慣の見直しを含めた食品ロス削減や食品リサイクルの取組について,事業者から情報提供があれば事業者名の公表の際にそれを確認しPRが行われる予定。
  • 農林水産省プレスリリース(外部サイトへリンク)

鹿児島県作成啓発資材

鹿児島県では生産者,事業者,消費者それぞれの観点から食品ロス削減を考えるきっかけとなる啓発資材を作成しました。ご希望の方へはデータをお送りします,以下のアドレスあてにメールにてご連絡ください。

消費者向けチラシ 企業向けリーフレット 生産者向けリーフレット
消費者向けチラシ(表)消費者向けチラシ(裏) 企業向けリーフレット(表)企業向けリーフレット(裏) 生産者向けリーフレット(表)生産者向けリーフレット(裏)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課消費者行政推進室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?